トップ / インプラントについての事

インプラント治療が高額になる理由

インプラント治療は、2012年4月より保険適応が一部条件付きで可能になりました。条件には入院ベット数20床以上で、歯科や口腔外科治療に5年以上の経験を持ち、かつ3年以上の経験を持つ医師が常勤で2人以上いて、当直や日直制度があり、国の定めた安全性などの確保体制が整備されています。一般的なクリニックなどは保険診療は不可能になります。また、インプラント治療は病気や怪我、先天性疾患による顎骨の損傷など細かい規定があり、加齢や歯周病などによる症例は保険診療ができません。

入れ歯よりもインプラントを

部分入れ歯や総入れ歯を使って食事を摂っている人は多いですが、食事が終わると洗浄しなければならないので、インプラント手術を受けることをおすすめします。歯の土台から形成して、本物そっくりの歯を埋め込む手術なので、普通の歯と同じように歯磨きで綺麗にすることが出来ます。部分入れ歯や総入れ歯とは比べ物にならないほど、口の中にフィットしますし、噛み心地もよいので、楽しく食事が出来るようになるでしょう。ただしインプラント手術は歯科医の技術の差が大きいので、口コミを調べてからクリニックを選ぶようにしてください。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントのメリット. All rights reserved.