トップ / インプラントで若々しく

インプラントのメンテナンス

インプラントは、失った天然の歯根のかわりとして、金属でできた人工の歯根をあごの骨に埋める手術をし、その上に人工の歯を装着させるという方法です。この人工の歯根は、時が経過するにしたがってあごの骨に固定され、本物と同様のはたらきをするため、入れ歯などとは違い、食べ物を噛んだ感触などもリアルに感じ取ることができます。しかし、インプラントをした後、特に人工の歯根が定着するまでの間については、激しい運動などで無理をしないようにするとともに、定期的に歯科にメンテナンスに行きましょう。

健康的な生活のインプラント

歯は食べ物を前歯でちぎり、奥歯などで細かく砕くと言うことに使われます。健康なうちは問題ないのですが、虫歯等で失うことになると義歯をいれなければなりません。保険適用の場合、入れ歯での治療となりますがそしゃく力が低下するため今までどおりと言うわけにいきません。インプラントであれば、天然歯とほぼ同じ強い力で噛むことができます。インプラントは確かに高額ですが、歯で噛むと言う行為は食べ物のためだけでなく口のまわりの筋肉を動かし脳への血流を促したり、左右均等に噛むことにより体全体のバランスを保つなどの働きもあります。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントのメリット. All rights reserved.